JU(日本中古自動車販売協会連合会)をはじめ、オートオークションは、国内に150以上の会場があり、ほぼ毎日オークションが開催されています。

主催団体・企業等により、参加者の業態は異なりますが、ディーラー、オークション代行業者、中古自動車販売業者等が参加していることについては、このページをご覧になっている方はすでにご存じのことかもしれません。

実際、オートオークションに参加するにあたって必要なお金を下記します。

●保証金
オートオークション会場、加入に当たって必要になる費用です。おおむね10万円程度が多いです。
●入会金
こちらも、オートオークション会場、加入に当たって必要になる費用です。おおむね5万円程度が多いです。
●出品手数料
中古自動車をオートオークション会場へ出品する際になる費用です。おおむね1~3万円程度が多いです。なお、当該オークションで落札されなかった場合に再度出品する際には、再度必要になる場合が多いです。
●成約手数料
オートオークションで落札され成約となった場合に売り手側が支払う必要のある費用です。おおむね1~3万円程度で、出品手数料と同額設定されているケースが多いです。
●落札手数料
オートオークションで落札され成約となった場合に、買い手側が支払う必要のある費用です。おおむね1万円程度が多いです。

以上が、オートオークション会場で必要になる費用の目安です。

尚、ここに記載しているほかにも、落札して陸送してもらう場合は、その費用が。名義変更等の手数料などが別途かかります。

 

 

何もかも自分でやろうとするのは、時間ばかり掛かって無駄な費用と多大な労力 が必要です。ぜひ中古車販売開業会社設立 センターの株式会社設立+古物商許可+自動車リサイクル法登録サービスをご利用くださ い!中 古車販売会社設立開業お申し込み