基本的にクレームの対象には限定がある場合が多いようです。

●改造車等
購入は自己責任でといったところでしょうか。
クレームの対象外になることが多いです。

●20万円未満の低価格車
安かろう、悪かろうというところでしょうか。
低価格車には、相応の理由があるという点から、クレームの対象外になることが多いです。

●3万円程度の部品代
ちょっとした整備に対しては、クレームの対象外になることが多いです。
尚、3万円超の部品代に対してはクレームの対象になりますが、工賃は対象外になるのは要注意です。

●出品表に記載されている不具合
これについては言うまでもありませんが、最初から分かっていることなのでノークレームでということになります。

※クレーム期間について
大体5~6日というところが多いようです。事故歴についても、この期間で見定めよというスタンスが主流です。

尚、メーター改ざんに関しては、通常6か月間がクレーム期間となります。これは、商法による定めのためです。

クレーム期間が終了してしまった場合は、すべて自分持ちでの対応(修理等)になりますので、要注意です。

 

何もかも自分でやろうとするのは、時間ばかり掛かって無駄な費用と多大な労力 が必要です。ぜひ中古車販売開業会社設立 センターの株式会社設立+古物商許可+自動車リサイクル法登録サービスをご利用くださ い!中 古車販売会社設立開業お申し込み