JAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)による認定資格の中古自動車査定士という資格があります。

JAAIは、健全な中古車市場の発展と消費者利益の保護を目的とし、適正査定の普及、浸透を図るねらいで運営されています。

査定士には『小型車査定士』と『大型車査定士』の2種類があり、JAAIが実施する学科と実技の研修を受け、中古自動車査定士 技能検定試験に合格し、協会に登録されることで資格を得ることができます。

受験資格は、自動車運転免許を取得していること。自動車の販売もしくは整備の経験が半年以上あること。協会所定の研修を終了していること。年令が20歳以上であること。査定業務実施店に所属していることが条件となっています。

ちなみに査定業務実施店というのは、JAAIの会員ということになりますので、

平成21年の段階で、JAAIに登録されている査定士は約14万人弱です。

尚、中古自動車査定士の有資格者の場合、使用済自動車を引取る引取業の登録の際に必要になる、カーエアコンにフロン類が含まれているかどうかを確認できる体制を説明する書類のうち、カーエアコンに関して十分な知見を有する者が確認可能であることを示す書類について、中古自動車査定士等の資格証等の写しを提出するだけでよいこととなっています。

 

 

何もかも自分でやろうとするのは、時間ばかり掛かって無駄な費用と多大な労力 が必要です。ぜひ中古車販売開業会社設立 センターの株式会社設立+古物商許可+自動車リサイクル法登録サービスをご利用くださ い!中 古車販売会社設立開業お申し込み