今月のはじめ、お笑いコンビ・爆笑問題の田中さんが再婚しました。お相手は以前からたびたび「いよいよ結婚か?」と話題に上っていた山口もえさん。どちらも×1で山口さんにはお子さんもいらっしゃいますが、とても仲良くやっているそうです。爆笑問題と言えばトヨタの中古車を専門的に取り扱っている「T-UP」のテレビコマーシャルに出演されています。ご祝儀ということで買取価格もちょっとはUPされると良いのですが、さすがにそれはないのでしょうね。

中古車買取業者には全国にチェーン展開をしているような大手の会社から個人経営をでやっているような小さなところまで、さまざまな業者があります。あくまで一般論になりますが高い買取査定価格を得るためには、大手の中古車買取業者に依頼するほうがオススメです。大手は販売網も広く、顧客もたくさんついています。それだけ多くの需要に対応するために、数多くの販売用中古車を揃えておかなければなりません。また、さまざまな種類、いろいろな大きさのクルマを中古車として販売できるようにしておく必要があります。いまはガソリン車だけではなく、ハイブリッド車、クリーンディーゼル車などもあります。今後は燃料についてももっともっと多様な中古車が販売されるようになるでしょう。

昔はハイブリッド車を中古車として販売することは採算に合わない、とされてきました。ハイブリッド車は2種類の異なる燃料で動くクルマのことです。モーターも2つを装備していなければならないため、整備が難しく、大変であるとされてきました。もともとのクルマ本体の価格が高いため、中古車となってもそれほど定価格で販売することはあまり考えられません。整備には高い技術が必要なうえ、良好な状態を維持していくのも大変です。新車として購入する際にはディーラーからの手厚いサービスを受けることができますし、長く乗れば乗るほどハイブリッド車の最大の特長とも言える燃費の良さの恩恵を受けることができます。しかし中古車でハイブリッド車を購入してもそのあとでどれだけの整備が必要とされるかがわからず、それらにかかる出費以上に燃費の良さの恩恵を受けることができるかが疑問視されてきました。

しかし最近のハイブリッド車はだいぶ価格も抑えられてきており、価格も下がってきています。中古車として販売・購入されている台数も増えてきました。トヨタの中古車を取り扱っているT-UPでもハイブリッド車の買取・販売に力を入れているようです。