10月第2月曜日は「体育の日」でお休みとなるので、3連休となります。サラリーマンや公務員の方など、カレンダー通りのお休みとなる多くの人々は、どこかにお出かけになるのではないのでしょうか?中古車のお店を営んでいるとカレンダーと同じように休むことは難しいのですが、お客様から「このあいだ、紅葉を見に行ってきた」などという楽しいお話を聞くことができます。また今の時期はたくさんの人がレジャーを満喫している時期なので、中古車を購入するさいにも、そのような視点でいろいろな質問をなさるお客様が多い傾向にあります。

秋に楽しむことができるものと言えば、紅葉です。鮮やかに色づいた木々、とてもキレイですよね。緑一色だった山が赤や黄色に染まっていく眺めは、日本に四季があるおかげで見ることができる、自然からの贈り物だということができます。最近はショッピング目的で日本にやってくる外国人の方が大勢いらっしゃいますが、一昔前までは外国人が日本にやってくる目的と言えば「日本の美しい景色を眺めること」でした。関東では日光、関西では京都などの紅葉の美しい場所に多くの外国人観光客が訪ている様子が、ニュースなどで報道されていたことをよく覚えています。ついこの前も中国の方が大勢、国慶節にあたるお休みで日本を訪れていましたが、ショッピングを主な目的とされていたようで、少し残念に思いました。せっかく秋の紅葉の美しい時期に日本にいらっしゃったのならば、やはりそのような景色も楽しんでいって欲しかったです。

今日からの3連休を利用して、紅葉を見に行くという方も多いと思います。紅葉と言えば山ですから、坂道を登ったり降りたりしなければなりません。上り坂ではとくに、街中では使わないようなパワーが必要になります。中古車というと経年劣化によるパワー不足を心配されるお客様も、ある程度はいらっしゃいます。とくにコンパクトカーなどの購入をお考えのお客様で「普段使いをするので、あまり大きくないクルマが良い。だけどたまにはレジャーにも行くので、高速道路などでも煽られたりしないパワーが欲しい」と要望される方が多くいます。

パワーにこだわるお客様には高年式であまり距離を走っていないクルマをおススメします。しかし最近のクルマは性能が良く、中古車であっても一定のレベルが維持されています。ぜひ多くの人に中古車を安心して買ってほしいと思います。