行政書士に依頼するとお金がかかるので、自分でやった方が得ではないですか?

自動車(中古車)販売店開業独立起業の回答 確かに役所の手続を行政書士に依頼すると費用がかかります。しかし、一般のご家庭での買い物ならば高いかどうかだけで判断してもよいのですが、こと事業に関することになればそんなに簡単なことではありません。
事業を営むときの決まった考え方があります。それは人間の身体はひとつですから、Aということをする場合は同じ時間にBということはできません。つまり、ビジネスではAかBを選んで行うことで利益を上げるのです。これを機会利益とか機会損失と言います。
もし、あなたが「自分で会社設立や古物商の手続をするからいい」と言ってあちこち公証役場や法務局、何度も警察署に行ったり、会社設立手続・古物商許可申請手続・自動車リサイクル法引取業登録手続について調べたり、必要な資料を集めたり、書類を(何度も間違えながら)作ったり、公証役場や金融機関や法務局や警察署の窓口で係官から「やり直してください」と言われて悩んだりした場合、それに掛かる時間と労力は同じ時間分だけ営業したときに上がる売上と比べて得ですか?損ですか?当然「損ですよね」。これを機会損失と言います。
ビジネスの世界では、自分の単価を知っていて、その上で自分でやるべきか?他者に任せるべきか?選択するのは常識です。
だから社会には様々な職業があって分業の経済が成り立っているのですし、行政書士というプロもいるのです。そういう時間と利益の関係が分からなくて、「行政書士に頼むのは金がもったいない」という人は商売に向きません。きっと儲からないから始めからやらない方がいいです。

 

何もかも自分でやろうとするのは、時間ばかり掛かって無駄な費用と多大な労力が必要です。
ぜひ中古車販売開業会社設立センターの
株式会社設立+古物商許可+自動車リサイクル法登録サービスをご利用ください!
中古車販売会社設立開業お申し込み

 

(C) Copyright 54000~IŒZQIÎԔ̔JƉАݗZ^[ / V{ 2003-2016.
̃TCg̃Rec͒쌠@ɂی삳Ă܂̂ŁAǗ҂̋‚Ȃ]pE]ڂ邱Ƃւ܂B